tony_kazato@excite.co.jp


by tony_kazato
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:よさこい ( 23 ) タグの人気記事

アートウェイブ


c0149814_5303847.jpg

内に秘めることで醸し出される趣き。

原宿では観た時間が遅く、
こういう撮り方しか思い浮かびませんでした。
高感度ノイズがバリバリです(涙)。
[PR]
by tony_kazato | 2007-12-15 04:36 | よさこいパラダイス
本場「高知」での「よさこい」のDVDを見ていると、
その熱気や迫力に(映像資料ながらも)ビビります。
「高知のよさこい」の「高知のよさこい」たる所以を撮影する。
こう決めた以上、引き下がるつもりはないので、
いま色々と勉強している最中です(笑)。

※おそらく終生までのプロジェクト確定!

c0149814_18225932.jpg

「高知のよさこい」の「高知のよさこい」たる所以を撮影するには、
例えば今のPowerShot G7をデジタル一眼レフに買い替えたとしても、
解決しそうにないです。

一眼レフに持ち替えたからといって、
いま撮影している写真から飛躍的に良い写真が撮れるとは思えない。
「高知のよさこい」の「高知のよさこい」たる決定的瞬間のイメージが頭にないからです。
カメラ云々以前に、僕自身に大きな問題があります。

More
[PR]
by tony_kazato | 2007-12-14 18:26 | よさこいパラダイス
「よさこい」の150人パレードの持つエネルギーを撮影するとしたら?
どんな狙い方をすればいいのか、ぜんぜん想像がつかないです。

何か、それに似ている巨大な生命力を感じさせるものないかな・・・。
やっぱり、こいつかな、と思います。

c0149814_152353.jpg

この迫り来るような存在感は、「よさこい」のパレード撮影の練習になりそう!

More
[PR]
by tony_kazato | 2007-12-10 01:58 | Project 666
「よさこい」のDVDを観ていて連日の徹夜です。
気になった箇所は何度も繰り返して観たり、また最初からランスルーしたり。
本場「高知」の総勢150人規模のパレード&ステージというのは、迫力がありすぎです。
す・・・すごいっ!

c0149814_8242325.jpg

総勢150人の演舞の感動をなんとか表現してみようと、
昇る朝陽に「よさこい」の”Y”を描いてみました♪
ってか、偶然です(笑)。

こ・・・高知が、「よさこい」が・・・・
僕を呼んでいるような気分になれた朝でした(笑)。

P.S.
高知の「よさこい」の凄さは、難しい楽曲に高度な振り付けを用いていても、
「一緒に踊ってみたい!」「もし、一緒に踊れたら!」と誘う優しさにあると思いました。
チームの一員になってみたいとか、挑戦してみたいとか、勇気をくれるところが特徴です。
つまり、すごく楽しそうで温かくて仲間になってみたくなる・・・そんな感じです(笑)。
でも、そんな優しさを写真に写すにはどうすればいいんだろう????
う~ん・・・。
[PR]
by tony_kazato | 2007-12-09 08:26 | よさこいパラダイス
僕の生まれ故郷も、例外に漏れず、
マイカーの普及と郊外型大型店の進出で、
中心市街地や商店街がボロボロ壊滅状態になりました。

帰省して駅の改札口を出れば、シャッターの下りた街並みが、
郷愁を叩き潰すかのよう、とても暖かく迎え入れてくれます(苦笑)。
子供の頃の思い出なんかなんにもありゃしない(涙)。

子供の頃、暖かかった街並みは、いまや単なるクルマの通行路。
人が楽しんで歩けた路は、どこか遠くへ消えてしまいました。

じゃあ、東京。

一見、道は華やかだけど、道で佇むなんてのは夜でもなきゃ無理。
(ってか、夜でも道に佇むのなんてのは今のご時世なかなか厳しいです)
昼間は「何かモノを買え!」「店に入って金落とせ!」の路上圧力が大きいし。

街頭広告、看板、ショーウィンド、先を急ぐ通行人の目、監視カメラ・・・。
まあ、とにかくいつも何かに急かされまくりで落ち着けないです。
それに何よりもクルマの排気ガスで、あまり気分よくないです!

c0149814_5414192.jpg

道は単なる(クルマと人の)通過点か、商業主義が満ち溢れた場であって、
そこで人と人の交流が起こるとか、そんな感じの暖かさはありません。
まるで「モノ買え!ベルトコンベア」そんなイメージ。

でも、そんな東京の道でも。

More
[PR]
by tony_kazato | 2007-12-08 02:47 | よさこいパラダイス
c0149814_8184510.jpg

来年は「楽しさ持ち寄り♪遊ぼうじゃないか♪」という感じで、
「よさこい」の一緒に踊りたくなる楽しさや優しさの撮影に挑戦してみます!
パレード中心の撮影で。

ステージは・・・踊りの振り付け確認と、お気に入りの踊り子さん撮影・・・
ってかこれは70-200mmの明るい望遠レンズを買うお金ないから無理か(笑)。

28-70mmの範囲で、自分に近い距離から、
「鳴子がまるで観客に向けられた握手」みたいな瞬間、
高知の「よさこい」の人柄が写っているような写真が一枚でも・・・(笑)。

P.S.
「なんユニ」は来年の高知遠征を決意させてくれたチームです。
「ほにや」や「十人十彩」は強力にすごいけど、「なんユニ」を初めて見た時、
「高知」には未だ見ぬ嬉し楽しいチームがどれぐらいあるのだろうか?と、
「高知のよさこい」の奥深さに魅了されてしまいました!

今年の原宿では、「なんユニ」のほかに「とらっく」。
そして去年は「高知大丸よさこい隊」の鳴子の音の美しさに感動しました。

写真はボケてるけどご容赦です^^;
[PR]
by tony_kazato | 2007-12-07 05:29 | よさこいパラダイス
c0149814_9295544.jpg

光と影の作り出す、さりげない心地よさと楽しさ。
う~ん・・・こんな感じなのかなあ。

個性的であろうと、やりたい放題では駄目。
かといって、影ばかりを見て保守的になるのも・・・。
好いところと、悪いところのバランス、全体を見て考える視野の広さ?
自分はどうするのか、どうあるべきなのかの枠組みを、
きちんと前もって考えて決められること。
これが重要なのかなあ・・・。

なんとなく、高知の「よさこい」は、
写真撮影にも似ていると思った次第。

ってか、この記事は、多分、自分以外には意味不明でしょう(苦笑)。
[PR]
by tony_kazato | 2007-12-06 23:30 | よさこいパラダイス

DROORS

c0149814_751837.jpg

高知の”DROORS”は、姉妹チームの「アートウェイブ」同様に笑わないチームです。

c0149814_774553.jpg

”NEXT JAPANIZUM”というコンセプトで、次世代の日本らしさを提案する連です。

More
[PR]
by tony_kazato | 2007-12-03 07:29 | よさこいパラダイス
c0149814_5254579.jpg

高知から始まった「よさこい踊り」の鳴子の音色は、
大空の下に日本各地の多くの人たちを繋いでいきます。

きっと近いうちに「よさこい踊り」は日本各地の地域の特色を様々に繋ぐ、
そういう意味での「道の大祭り」「文化大祭典」「日本総踊り」になると思います。

「よさこい」を見ていると、
日本の独創性の豊かさ・未来が見える気がします。

多様でありながらも、暖かくて大きくて、
みんなの個性を優しく繋いでいく創造力の可能性です。
[PR]
by tony_kazato | 2007-12-01 05:32 | よさこいパラダイス

酔来亭セピア

c0149814_4151164.jpg

旗の舞を主役にして撮影してみました。
旗は、踊り子さんたちの想いや熱気を観客へと運びます。
[PR]
by tony_kazato | 2007-12-01 04:11 | よさこいパラダイス